厚生労働省 メタボリックシンドローム特定検診義務化

厚生労働省は2008年度から、企業の健保組合に対し、40歳以上の加入者がメタボリックシンドロームを予防・改善するための「特定健診」を受けるよう義務付けることを発表しました。健保組合は07年度中に実施計画を作る必要があり、健康指導やデータ管理サービスのニーズが急拡大すると見られている。メタボリックシンドローム症候群対策サービスの市場規模予測はないが、業界には2013年度には1000億−2500億円程度に達するとの見方をしているところもあります。


メタボリックシンドロームの元凶は内臓脂肪

内蔵脂肪とメタボリックシンドロームの関係

メタボリックシンドロームは死の四重奏

メタボリックシンドローム予防は体重コントロール

食事とメタボリックシンドロームの関係

メタボリックシンドロームに勝つ正しい食べ方

メタボリックシンドロームに勝つ生活習慣

メタボリックシンドロームQ&A

メタボリックシンドローム特定検診

相互リンク

Copyright © 2007 メタボリックシンドローム・内臓脂肪撃退法. All rights reserved