男性は飲酒と外食、女性は間食に注意

何を食べたのか、どんな食品からエネルギーの多くを摂っているのかを把握することで食生活の改善もしやすくなります。

基本的には、食べる量を減らせば、摂取エネルギーも減りますが、量を減らしているのに体重が落ちないという人は、知らず知らずのうちにカロリーの高い食品を摂ってしまっていることもあります。
調味料類も意外とカロリーが高いです。

男性と女性では、生活環境が違うため摂りすぎる高カロリーの食品も違います。

男性の場合、外食で高カロリーになりがちになり、濃い味付けのものが多いのでご飯を食べ過ぎたりするので、飲酒と外食には注意しましょう。

女性の場合、洋菓子など高カロリーの甘いものなどの間食に注意しましょう。
また、もったいないからと食事など家族の残り物を食べてしまい、エネルギーを摂りすぎることもないように注意しましょう。


メタボリックシンドロームの元凶は内臓脂肪

内蔵脂肪とメタボリックシンドロームの関係

メタボリックシンドロームは死の四重奏

メタボリックシンドローム予防は体重コントロール

食事とメタボリックシンドロームの関係

メタボリックシンドロームに勝つ正しい食べ方

メタボリックシンドロームに勝つ生活習慣

メタボリックシンドロームQ&A

メタボリックシンドローム特定検診

相互リンク

Copyright © 2007 メタボリックシンドローム・内臓脂肪撃退法. All rights reserved