間食・夜食に注意

間食は1日に不足するエネルギーを補完するためにあります。
チョコレートなどの高カロリーのものより、たべるなら低カロリーにします。
糖分が多い甘いものは、体への吸収が早いので満腹感が持続しにくいです。
そのため、食べ過ぎにつながります。

夜食については控えるべきです。
食べる場合は就寝の2〜3時間前には済ませましょう。
夜は基礎代謝が低下し、エネルギーの消費も少なくなるので食べたものは、エネルギーとして蓄えられてしまうため、寝る直前に食事をするのは太るもとです。


メタボリックシンドロームの元凶は内臓脂肪

内蔵脂肪とメタボリックシンドロームの関係

メタボリックシンドロームは死の四重奏

メタボリックシンドローム予防は体重コントロール

食事とメタボリックシンドロームの関係

メタボリックシンドロームに勝つ正しい食べ方

メタボリックシンドロームに勝つ生活習慣

メタボリックシンドロームQ&A

メタボリックシンドローム特定検診

相互リンク

Copyright © 2007 メタボリックシンドローム・内臓脂肪撃退法. All rights reserved